お問い合わせはコチラ

ACCベトナム事務所

コンサルティング業務

会計サポート業務

アウトソーシング業務

申告サポート業務

会社設立・登記サポート業務

サービスについて"

原会計事務所について

メディア

>すべてのメディア情報

イベント情報

>すべてのイベント情報

その他



ホーム > ミャンマー進出サービス , 申告サポート業務 > ミャンマーの個人年末調整・確定申告サポート

ミャンマーの個人年末調整・確定申告サポート


ミャンマーの個人年末調整・確定申告

日本と似ているミャンマーの年末調整

 ミャンマーでは、個人所得税も会社と同じように、4月から翌年3月が、課税年度です。そこで、給料から天引きされたSalary Taxをもう一度、3月末に再計算して、各人の正しい1年間の所得税を算出します。過不足額が発生したら、本人から徴収または還付するのも、日本の年末調整に似ています。


日本人駐在員独自の確定申告にも対応

 しかし、給料ソフトや年末調整ソフトをつかわずに、これらの計算をするのは大変な作業です。弊社では、これら年末調整の計算代行も行なっております。

 日本からの駐在員は、日本本社とミャンマー法人の両方から給料が振り込まれているケースも多いので、個別にタウンシップで、確定申告することになります。弊社では、日本人駐在員の確定申告の代理も承っております。



ミャンマーの個人年末調整・確定申告に関するQ&A

Q1 ミャンマー駐在員について日本とミャンマー側の給料負担はどのようにすればよいでしょうか

A1 駐在員給料については、会社の状況、社会保険、留守宅手当、赴任期間などによってトータルで考慮する必要があります。また、現状では、出向負担金等につき、ミャンマー国からの海外への送金については、困難を伴います。弊事務所では、全体のスキームを伺って、駐在員様のお給料についてのご相談に応じております。


Q2 ミャンマーの駐在員給料は、東京本社で支払っています。ミャンマーで、税金を支払う必要がありますか?

A2 どちらの国で税金を払うかは、国籍とは関係なく、ミャンマーに183日以上、居住するかどうかで決まります。


Q3 個人の所得税は、ミャンマーでも暦年で計算するのですか?

A3 いいえ。個人も法人と同じように、課税期間は4月から翌年3月までとなっています。


Q4 日本と同じように、3月15日までに確定申告するのですか?

A4 いいえ。ミャンマーでは、個人も法人と同じように、6月末日までに申告します。


Q5 ミャンマーにも、年末調整がありますか?

A5 あります。4月から翌年3月までの所得を集計して、差額の調整を行います。





原尚美のFacebook