お問い合わせはコチラ

会社設立、法人設立

戸沢暢美財団

稼げる社長のためのなでしこ通信

決算・確定申告・税理士顧問

融資・補助金

税理会計・業種別ポリシー

原会計事務所について

セミナー

>すべてのセミナー情報

メディア

>すべてのメディア情報

なでしこ通信

>バックナンバーリスト

その他

Feed

クラウド会計ソフトfreeeフリー

ciesf




モバイルサイト
原会計事務所モバイルサイト!



ホーム > なでしこ通信 > 25年度税制改正

25年度税制改正


☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・


メ-ルマガジン
『稼げる社長のためのなでしこ通信』

~ウーマン・アカウンティング・ニュ-ス~


☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・




こんにちは。


女性スタッフだけの税理士事務所

「原&アカウンティング・パ-トナ-ズ」のメ-ルマガジンです。

このメ-ルマガジンは、事業を大きくしたい人に毎回役立つニュ-スをお届けしております。



<<今月の私たちの事務所>>

原会計事務所の若松です。

あちこちでお花が咲いて春爛漫ですね!

お出かけにぴったりの陽気です。

さて、私たちの今月の所内研修は、日本政策金融公庫の方をお招きして、

セーフティーネットの動向や新しい融資の制度などについてお話を伺いました。

公庫の新たなセーフティネット貸付は、認定支援機関又は公庫の経営指導を受けて

決算後に進捗報告書を提出することとなります。

原会計事務所は、事業計画書の策定に特に力をいれており、もちろん認定支援機関でもあります。

弊事務所内でで公庫の方と面談しながらの融資のお申し込みも好評です。

どうぞお気軽にご相談下さい。

また、目新しいものとしては海外子会社への出資用途可能という貸し出しの制度も登場しています。

海外子会社への融資については、3月末の信用金庫法施行令の改正により、

信組、信金などが海外子会社向けに直接融資をすることが可能となってきました。

海外進出をされる事業者様は、こちらにも注目ですね。

海外進出サポートは原会計事務所も力を入れているサービスの一つです。

些細なことでも結構です、なんなりとご相談ください。




<<今月の「トピック」>>

3月29日、25年度税制改正の関連法案が成立しました。

今回の改正は、法人税は減税傾向、資産税、所得税は概観で高額所得者への増税、

また世代間の資産の流動を促す政策が見受けられます。

主な内容は、下記の通りです。

・所得税の最高税率の見直し
・金融商品等の課税方式に関する改正
・住宅ロ-ン控除の増額(平成26年4月~)
・相続税の基礎控除の引き下げ、相続税、贈与税の税率の改正
・相続税の小規模宅地等の適用面積の増加
・教育資金の贈与に係る贈与税の非課税措置
・研究開発税制の拡充
・交際費の損金不算入額の改正

このうちマスコミ等でも話題になっている教育資金の1500万円までの贈与の非課税ですが、

これまでも祖父母からの教育資金の贈与は制度上認められており、非課税でした。

この新制度を使うメリットは、将来的な教育資金までいっぺんに贈与が出来ること、

また、この贈与後近い将来に相続が発生した場合、通常3年以内の贈与について

一旦相続税の課税価格に持ち戻し、税額を計算する制度があるのですが、この対象から外れるという部分です。

しかしながら、贈与者本人の資金の確保も重要ですので、実行については熟慮が必要ですね。

その他、住宅ローン控除は、平成26年の消費税の引き上げと見合いとなっており、

両方のおいしいとこ取りはできないしくみとなっています。

また、金融商品等の課税方式については、日本版ISAの創設、特定口座の内容の改正、

上場株と未上場株の損益通算の廃止など注目点が多く、

数年後の改正まで視野にいれた対策が必要と思われます。

その他の詳細につきましては、原会計事務所までどうぞお気軽にご相談くださいませ!




<<編集後記(今月のスタッフ日記)>>


我が家の庭のモッコウバラが満開になりました。

黄色のシャワーを毎日眺めて癒されている毎日です。

例年ゴールデンウイーク中に咲くのが定番でしたが、今年はどのお花も2週間早いイメ-ジですね。

お友達に写真を見せたところ、すぐに「花言葉は、純潔、初恋」と教えてくれました。

花言葉って久しぶりに聞いて新鮮でした。

ちなみに最近素敵だなと思った花、白い苧環(オダマキ)。

花言葉を調べてみたところ「あの方が気がかり」でした。

花言葉って私はこれまであまり意識していなかったのですが、大切な方に贈るときは思いを込めてみてもいいですね。

ぜひ、気になる花の花言葉、調べてみて下さいませ。

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

若松がお届けいたしました。

 

 


Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 『税理士相談119 - 原会計事務所』では、税務会計に関する最新のお役立ち情報を配信しています。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。