お問い合わせはコチラ

会社設立、法人設立

戸沢暢美財団

稼げる社長のためのなでしこ通信

決算・確定申告・税理士顧問

融資・補助金

税理会計・業種別ポリシー

原会計事務所について

セミナー

>すべてのセミナー情報

メディア

>すべてのメディア情報

なでしこ通信

>バックナンバーリスト

その他

Feed

クラウド会計ソフトfreeeフリー

ciesf




モバイルサイト
原会計事務所モバイルサイト!



ホーム > なでしこ通信 > 当局が個人の運用資産の監視を強化 9月10日号

当局が個人の運用資産の監視を強化 9月10日号


☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆
    

メ-ルマガジン
『稼げる社長のためのなでしこ通信』

 ~ウーマン・アカウンティング・ニュ-ス~


☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆

≪ 新刊発売中です! ≫
 
  「5冊目の新刊『トコトンわかる株式会社のつくり方』」

    http://www.amazon.co.jp/dp/4405102236/
 
新星出版社発行




 ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
   ※当メールは、代表 原 尚美と名刺交換させて頂いた方、               
                                                                     
      以前より『経営情報宅配便』を受信されていた方や、                 
                                                                      
      当社ホームページよりメールマガジン登録された方へ                
                                                                      
      お送りさせていただいております。                                 
                                                                     
   ※当メールは自動配信ですので、このメールへの返信はお控えください。 
                                                                     
   ※メール配信の中止・配信先変更をご希望される方につきましては、     
                                                                    
      お手数ですが、下記のURLへアクセスをお願いいたします。           
                                                                   
   ●メールアドレスの変更・メール配信の中止                           
    → http://hara-tax-accounting.com/other/melmaga.html             
                                                                    
 ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
 

こんにちは。

女性スタッフだけの税理士事務所「原&アカウンティング・パ-トナ-ズ」のメ-ルマガジンです。

このメ-ルマガジンは、事業を大きくしたい人に毎回役立つニュ-スをお届けしております。

今回はスタッフの「若松」が担当いたします。



<<私たちの事務所について>>

こんにちは。スタッフの若松です。

だいぶ過ごしやすくなってまいりました。皆さまいかがお過ごしですか?
秋と言えば、スポ-ツの秋、勉強の秋、食欲の秋、そしてお仕事の秋ですね!

9月3日(月)の所内研修は、所長の原が講師を行い、今後の弊事務所の方向についてみんなで考えました。

スタッフ各々がお客様の為にどの様に役立ちたいかを述べていく場面があり、
いろいろな意見が出ました。下記に一部を紹介させていただきます。


しっかりと経営戦略のサポ-トがしたい

事業承継のお手伝いがしたい

経理業務の合理化のお手伝いがしたい

高い専門知識をお客さまに提供したい

相続税の御相談をお受けしたい

資料の整理を的確にお手伝いしたい

節税のお手伝いがしたい

資金調達のお役に立ちたい

お客様のお悩み相談を伺いたい


人によって分野が分かれますが、会計事務所のプロのスタッフとしてしっかりとお客様のお役に立ちたいという思いを、
みんなそれぞれ持っていることを確認致しました。

私自身、身が引き締まり、改めてお仕事の秋に邁進しよう!と思った次第でございます。

今後とも、弊事務所を末長く宜しくお願い申し上げます。




<<今月の「トピック」>>

【当局が個人の運用資産の監視を強化】

9/5(水)日経新聞、マネー&インベストメントの欄に
「税務署はここを見る」というショッキングなタイトルで、
最近の税務署の個人資産に対する監視強化の状況が伝えられました。

主なトピックは、平成24年度の税制改正により「国外財産調書」の提出が
義務付けられたことにふれたくだり。

この制度は、国外財産が5,000万円を超える人について、
その財産の種類、数量、価額などをを翌年3月15日までに提出しなければならないというもの。
平成25年12月31日現在の状況の提出から施行されます。

パンフレットはこちら↓
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hotei/01.pdf#search='国外財産調書'

これまでも、個人の資産運用に関わる様々な情報を収集してきた当局。
国外送金等調書制度も21年から対象が100万円まで引き下げられており、
また、国内でも24年1月から、200万円超の金地金の売却についての支払調書の提出が
義務付けられるなど、監視が強化される傾向にあります。

身近なところでは、株式の売買について株式等の譲渡の対価等の支払調書というものもあり、
これは、証券会社から税務署に提出されています。
特定口座でも源泉徴収無しの口座や、一般口座での取引については、当局もしっかり分析しています。

国外財産や株、金地金の取引のもれなどがあると税務署の調査対象になりやすく、
申告漏れには加算税等のペナルティ-が科されます。
記事でも述べられていましたが、税務署の視線を意識した財産管理が大切ですね。

これらのトピックについて、不明な点は、どうぞお気軽に原会計事務所までお問い合わせくださいませ!




<<編集後記(今月のスタッフ日記)>>

先日、以前から公開を楽しみにしていた高倉健さん主演の映画「あなたへ」を、映画館で鑑賞してまいりました。
富山刑務所の作業技官である主人公が、無くなった奥様の故郷長崎を訪ねるロードム-ビ-なのですが、
豪華キャスト、美しい日本の風景、愉快で温かい人々とのふれあい、夫婦の絆など見どころも多く、
また、最後に驚きの展開もあったりして、見終わった後も、何日もジーンと心に残る佳作でした。

驚いたのは、観客の皆さまの年齢層!見渡す限り白髪のお客様。
平均年齢は75歳くらいでいらしたと思います。
私は、場内で一番年少でした(笑)
なかなか無い体験でありました。

なんてったって『不器用な男』、健さん。セリフが少ないこと!
しかし、立ち振る舞い、表情でその思いはしっかり伝わってきました。
やっぱり、日本男児はこうでなきゃ(笑)。
82歳とは信じられない若さ。素敵でした。

この映画、5日に行われたモントリオ-ル映画祭で特別賞を受賞したそう。
ニュースによると、監督の代理で出席された健さん、スタンディングオベーションの嵐に感動されたようです。

良い映画です。原作の小説もあります。
おススメは映画観賞→原作の順。 へえ~という驚きもあり。

お時間があればぜひ。


Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 『税理士相談119 - 原会計事務所』では、税務会計に関する最新のお役立ち情報を配信しています。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。