お問い合わせはコチラ

会社設立、法人設立

戸沢暢美財団

稼げる社長のためのなでしこ通信

決算・確定申告・税理士顧問

融資・補助金

税理会計・業種別ポリシー

原会計事務所について

セミナー

>すべてのセミナー情報

メディア

>すべてのメディア情報

なでしこ通信

>バックナンバーリスト

その他

Feed

クラウド会計ソフトfreeeフリー

ciesf




モバイルサイト
原会計事務所モバイルサイト!



ホーム > なでしこ通信 > 住民税について

住民税について


 
【住民税とは・・・?】
 
 
都道府県が徴収する都道府県民税と、
 
市町村が徴収する市町村民税(東京23区は特別区民税)のことを住民税といい、
 
「地域社会の費用をできるだけ多くの住民に分担してもらう」という性格の税金で、
 
地方自治体による教育・福祉・防災・ゴミ処理などの行政サービスを行うための目的で
 
徴収されています。
 
 
住民税には個人に課す「個人住民税」と法人に課す「法人住民税」がありますが、
 
今回は個人住民税についてご説明させていただきます。
 
 
 
一般に住民税は、所得金額にかかわらず定額で課税される「均等割」と、
 
前年の所得金額に応じて課税される「所得割」、預貯金の利子等に課税される「利子割」、
 
一定の上場株式等の配当に課税される「配当割」、
 
源泉徴収口座内の株式等の譲渡に課税される「株式等譲渡所得割」から
 
構成されています。
 
 
専業主婦や学生のように所得のない人、生活保護を受けている人、、
 
前年の所得が一定金額以下の人などは非課税となっています。
 
 
 
所得割と均等割については、1月1日現在の住所地で前年の1月1日から
 
12月31日までの1年間の所得に対して課税されるため、
 
1月2日以降に他の市町村に転居した場合でも、
 
1月1日現在で居住していた市町村に納付をしなければなりません。
 
 
 
所得割額=(前年の総所得金額等-所得控除額)×税率-税額控除額
 
 
 
【住民税の納付税額と納付方法】
 
 
各都道府県および各市町村は、
 
年末調整の時期に会社員の勤務先から提出される給与支払報告書や
 
所得税の確定申告書に基づいて、住民税の計算を行います。
 
納付方法については、「特別徴収」と「普通徴収」の2種類があります。
 
 
 
特別徴収・・・給与所得者の方を対象とした納税方法で、
        給与の支払者(事業主=特別徴収義務者)を通じて
        その年の6月から翌年5月までの12回に分けて毎月給与から天引きをします。
        そして、事業主がまとめて住民税を納付します。
 
        ということで、6月に支給される給与から住民税の金額が変更となります。
 
 
 
普通徴収・・・事業所得者や公的年金所得者、会社を退職した方など、
        給与から住民税を差し引くことが出来ない方を対象とした納税方法です。
        通常毎年6月に、市町村から納税義務者に税額通知書(納付書)が送付され、
        金融機関等で納付します。
        
        納期は6月・8月・10月・1月の年4期となっていますが、
        支払い月は各市町村によって異なる場合がございます。
 
 
 
住民税の特徴は、1月~12月の所得に対して、翌年6月~5月に課税されるため、
 
個人事業主で、今年はたくさん稼いだけれども、来年は収入が少ないという人は
 
支払うのが大変になってきます。
 
また住民税の税率は、所得税が5%~40%の累進課税になっているのに対し、
 
一律10%になっています。
 
 
 
 
<<私たちの事務所について>>
 
こんにちは。原&アカウンティング・パートナーズの小田原です。
 
私たちの事務所では、毎月月初に研修を行っています。
 
以前の事務所では、全員で研修を行える広い会議室がなかったため、
 
近くにある大田区消費者生活センターの会議室を借りて研修を行っていました。
 
 
しかし、こちらの新事務所では、地下にビルが管理している会議室があり、
 
予約をすればいつでも借りることができるのでとっても便利になりました。
 
 
研修内容は毎月、その時期にあったものを各担当が準備をし説明をします。
 
今年の4月から消費税が8%になりましたが、その時には、
 
時間をかけて消費税の経過措置についての研修を行いました。
 
 
またセミナーに参加した職員が講師となり、そこで得たものをみんなでシェアしたりします。
 
その回では、財務分析をし、数字から様々なことを読み取ることが出来ました。
 
まさに「鉄は熱いうちに打て」ということですね。
 
 
さて今月は住民税についての研修を行いました。
 
ですので、今回のメールマガジンでは住民税についてご説明させていただきました。
 
 
 
 
<<編集後記(今月のスタッフ日記)>>
 
ついにサッカーの祭典ワールドカップが始まりましたね!!!
 
日本の初戦、休日だったので、我が家はテレビの前でユニフォームを着て応援しました。
 
本田の目の覚めるようなゴールに絶叫したものの、後半に入ってからは悲鳴・・・。
 
アフリカ勢の身体能力の高さにびっくりしました。
 
 
また第2戦目のギリシャ戦、通勤しながらワンセグで応援。残念ながら引き分けでしたね。
 
そしてグループリーグ突破の最後の望みをかけてのコロンビア戦でしたが、やはり世界の壁は厚く高かったですね。
 
でも胸を張って帰ってきてもらいたいです。
 
 
前回優勝したスペインが敗退し、優勝はどこの国か、今からとっても楽しみです。
 
 
 

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 『税理士相談119 - 原会計事務所』では、税務会計に関する最新のお役立ち情報を配信しています。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。