お問い合わせはコチラ

会社設立、法人設立

戸沢暢美財団

稼げる社長のためのなでしこ通信

決算・確定申告・税理士顧問

融資・補助金

税理会計・業種別ポリシー

原会計事務所について

セミナー

>すべてのセミナー情報

メディア

>すべてのメディア情報

なでしこ通信

>バックナンバーリスト

その他

Feed

クラウド会計ソフトfreeeフリー

ciesf




モバイルサイト
原会計事務所モバイルサイト!



ホーム > なでしこ通信 > 続・クレジットカード納付 ~税金をボーナス払いで支払えるか調べてみました~

続・クレジットカード納付 ~税金をボーナス払いで支払えるか調べてみました~


前回のメールマガジンにて、国税がクレジットカードでお支払できるようになる!
という制度をご紹介させて頂きましたが、

いよいよ平成29年1月4日より運用が開始されましたので、

今回はその続編をお届けしたいと思います。


国税庁が2017年1月4日より開設しました

「国税クレジットカードお支払サイト」がこちら!!

https://kokuzei.noufu.jp/


トヨタファイナンス株式会社が、国税庁長官より指定された納付受託者となって
運営しているとのことです。クレジットカードで税金を支払いたい時は
税務署や金融機関の窓口にクレジットカードを持って行ってもダメです。

このサイトにアクセスして自分で手続きをする必要があります。

大まかな流れはこちら↓↓

クレジットカード納付手続きの流れ
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/credit_nofu/pdf/01_credit_flow.pdf

納税者の方の情報入力→納めたい税金の種類の選択→金額の入力→カード情報の入力
という流れですね。


【素朴な疑問イロイロ?!】

Q.何税が払えるの?

A.平成29年1月10日現在 「国税」のうち源泉所得税および復興特別所得税、源泉所得税
 以外は対象です。(源泉所得税は2017年6月からの開始の予定です。)

Q.いくらでも払えるの?

A.支払ができるのはクレジットカードの限度額まで、かつ1000万円までです。

Q.手数料はかかる?

A.税金とは別に手数料がかかります。
納税額1万円までは税別76円、以降1万円ごとに76円が決済手数料として加算されます。

Q.カードの分割払いは利用できるの?

A.一括払い・分割払い(3回、5回、6回、10回、12回)
又はリボ払いの中からお選びいただくことができます。
(カードの契約によりますので、詳細はカード会社にご確認ください。
また分割手数料、リボ払い手数料は別途発生致します)

Q.ボーナス払いは…

A.「ボーナス払いのご利用はできません。」とのことです。


細かい内容は国税庁のQ&Aにも記載されておりますので

ぜひご覧ください。↓↓

クレジットカード納付のQ&A
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/credit_nofu/credit_qa.htm


【注意点】

◆地方税には注意

国税はクレジットカードでお支払できる税目が多いですが、
地方税は各自治体によって対応状況はまちまちです。
法人税などは、国税と地方税あわせて納付することが多いので、
全部カードで払うつもりが対応していなかったということも十分に考えられます。

地方税の対応状況は各自治体にご確認ください。


◆領収証書は発行されません&納税証明書の即時発行も不可

クレジットカード納付すると領収書は発行されません。
(納付手続の完了ページが表示されるので印刷等は可能です)
また、クレジットカード納付をしてから、納付済の納税証明書の発行が可能となるまで、
3週間程度かかる場合があります。融資などの関係で、
公的な納税の証明が早急に必要な場合は窓口などでの納付が確実です。

まだ始まったばかりで色々と注意するべき点はありますが、
支払の選択肢が増えたのは便利ですね。
もちろん情報漏えいなどには十分気を付けたうえで(通信環境には気を付けましょう)
便利に利用していきたいですね。

 


Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 『税理士相談119 - 原会計事務所』では、税務会計に関する最新のお役立ち情報を配信しています。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。