お問い合わせはコチラ

会社設立、法人設立

戸沢暢美財団

稼げる社長のためのなでしこ通信

決算・確定申告・税理士顧問

融資・補助金

税理会計・業種別ポリシー

原会計事務所について

セミナー

>すべてのセミナー情報

メディア

>すべてのメディア情報

なでしこ通信

>バックナンバーリスト

その他

Feed

クラウド会計ソフトfreeeフリー

ciesf




モバイルサイト
原会計事務所モバイルサイト!



ホーム > 決算・確定申告 > 税理士・会計事務所の選び方(初めての方へ)

税理士・会計事務所の選び方(初めての方へ)


税理士の選び方

①税理士・会計事務所には得手不得手があります。

 一口に税理士と言っても、事務所によって様々な違いがあります。IT関連など特定の業種のお客さんを多く抱えている会計事務所から、中小企業が中心の会計事務所、大規模な会社が中心の事務所まで様々です。まずは、相談する税理士さんが自分の業種や事業規模についてどのくらい理解しているかを確認しましょう。

 特に、業種については重要です。業種ごとに必要な会計の知識は異なってきます。もし、あなたの業種の会計税務の経験を多く持った税理士事務所であれば、事業上のトラブルが起きた時にスムーズに対応、アドバイスをしてもらえる可能性が高まります。

②情報がオープンな税理士事務所が安心です。

 税理士事務所の中には、顧問料も含め外部にほとんど情報をオープンにしていない事務所もあります。もちろん、情報をオープンにしていなくても優れた税理士は数多く居ますが、経営者目線で、可能な限り情報をオープンにしている事務所を選んだ方が、あとになってから「イメージと違った」といったようなトラブルが起こることが少なくなります。

 相手の顔色を見てから、顧問料を変更してくる税理士などもってのほかですし、最低でも、会計事務所としての料金と、方針は提示している事務所を選びましょう。

③経営者から選ばれる税理会計事務所が安心です。

 税理士紹介サイトなどは大変便利なのですが、税理士紹介サイトは、税理士から紹介料をもらうことで初めて成り立つ仕組みになっています。あくまで、お客さんは「経営者」ではなく「税理士」です。もちろん、誠実にサービスを提供している業者も多いようですが、どうしても登録していただいた税理士の方を向いてしまいがちです。

 現実には、紹介サイトに登録してもらっているたくさんの税理士に紹介をうまく割り振らなくてはいけないので、「良い会計事務所」だけを紹介してもらえるとは限りません。もし税理士に本当に詳しく誠実に「良い税理士」ばかりを紹介するのであれば、紹介先の事務所が偏ってしまいます。いくら事業者様との相性があるにしても、やはり相対的に良い税理士は限られているからです。

 また、可能な限り、紹介サイトに登録しなくても新規のお客様を増やし続けている税理会計事務所を利用した方が安心でしょう。自分で新規のお客様を増やし続けられる税理士事務所というのは、既存のお客様から信頼され紹介を受けたり、営業ノウハウやネットワークをを持っているということです。

 顧問として、アドバイスを受けるのであれば、当然、そういった税理士事務所の方がよいでしょう。





原尚美のFacebook


Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 『税理士相談119 - 原会計事務所』では、税務会計に関する最新のお役立ち情報を配信しています。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。