女性がより働きやすい環境を!
『女性の活躍推進助成金』申請受付が開始!
子育てパパ支援助成金もあります!

コロナの影響で、働き方が大きく変わった方も多いと思います。
RHAの私達も、コロナがきっかけで、リモート勤務がかなり増えました。
出勤とリモートのバランスを考えながら、男女問わず、自由に働ける環境が整っています。

テレワークの定着・導入が進み、今後は、誰もが働きやすい職場づくりのために、ワークバランスをより改善していくことが求められています。女性活躍・男性の育児休業取得等の促進の支援も増えてきています。

令和4年10月からは産後パパ育休等が施行されることもあり、「両立支援助成金」が活用されることが増えるのではないでしょうか。「両立支援等助成金」(出生時両立支援コース、育児休業等支援コース)は、令和4年度から、内容が見直されました。

「両立支援助成金」詳しい内容については、こちらをご覧ください♪
https://www.mhlw.go.jp/content/000927768.pdf

「働くパパママ育休取得応援奨励金」申請受付期間は、令和4年4月1日(金)からになります。
詳しい内容については、こちらをご覧ください♪
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/papamamaikukyusyutoku.html

令和4年4月28日(木)より、「女性の活躍推進助成金」申請受付が開始いたしました。
皆さんにもお勧めしたいと思います。

●「女性の活躍推進助成金」について

【助成内容】
女性の新規採用・職域拡大を目的とした設備等の整備費用

助成の対象となる費用の例
・トイレ 
・更衣室 
・休憩室 
・シャワー室 
・仮眠室
・ベビールーム(子ども連れで出勤した場合の授乳・オムツ替えなどのスペース)
・ロッカー(原則、女性更衣室内に設置)
・工事現場に設置される仮設トイレ等の整備費用

※支給決定後、新たに取り組んだ事業に要した経費が支給されるものです。
※助成対象経費は、助成対象事業者が、支給決定前に取組み(申込や発注等)があったもの及び支出があったものは含みません。

【助成金の上限額】
最大500万円

助成対象経費(税抜)に助成率2/3を乗じて算出します。

【助成率】
2/3

【申請方法】
令和4年4月28日(木)より受付は郵送のみ

【受付期間】
令和4年4月28日(木)~令和4年12月23日(金)
※締切日消印有効

■令和4年4月現在の情報になります。最新の情報をご確認ください■

※予算の範囲を超えた場合は、申請受付期間内でも受付を終了することがあります。

詳しい申請方法については、こちらをご覧ください♪

https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/jokatsu.html

※下記助成金と重複しての申請はできませんので、ご注意ください。

■公益財団法人東京しごと財団実施の下記助成金を受給した又は受給予定の企業等は、本助成金の申請はできません。ご確認ください。

○令和3年度実施

「女性の活躍推進助成金」

○令和2年度実施

「【テレワーク活用・働く女性応援事業】女性の活躍推進助成金(女性の活躍推進事業)」

○平成30年度~令和元年度実施

「テレワーク活用・働く女性応援助成金(女性の活躍推進事業)」

○平成28年度~平成29年度実施

「女性の活躍推進等職場環境整備助成金(女性の活躍推進事業)」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる