消費税の増税

☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆





メ-ルマガジン

『稼げる社長のためのなでしこ通信



 ~ウーマン・アカウンティング・ニュ-ス~





☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆



≪ 好評発売中です! ≫



  「51の質問に答えるだけですぐできる『事業計画書のつくり方』



   https://hara-tax-accounting.com/jimusho/book03.html



日本実業出版社発行



☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .☆





こんにちは。







女性スタッフだけの税理士事務所「

原&アカウンティング・パ-トナ-ズ」のメ-ルマガジンです。





このメ-ルマガジンは、事業を大きくしたい人に毎回役立つニュ-スをお届けしております。





<<私たちの事務所について>>



★★★★★【事務所内装飾で一息つきましょう】★★★★★



はじめまして。原&アカウンティングパ-トナ-ズの河津です。



とうとう12月に入りましたね。寒さも厳しくなり、皆様も1年の締めくくりで何かとお忙しいことと存じます。



私たちの事務所では、毎年12月に入ると事務所内にクリスマスの飾り付けを行います☆☆☆



会計事務所にとって12月から3月までは年末調整や確定申告と超繁忙期!!



忙しくて余裕がなくなってしまいがちになるのですが、そういう時期だからこそ、ちょっとホッと一息というような意味で飾り付けをしています。



初めのころは小さなクリスマスツリーをおいてみるというようなささやかな飾りつけでしたが、年々装飾も増え賑やかなっています。



師走であわただしいこの時期ですが、お打ち合わせにいらしたお客様にもこのホッと一息をお伝えできれば私たちも大変うれしいです。





<<今月の「トピック」>>



★★★★★【消費税の増税】★★★★★



消費税増税に関する様々なニュースが毎日報道されています。



生活に直接かかわる増税だけに、会計事務所職員ではなくても非常に気になることですね。



現在5%の税率を10%にまで引き上げるということですが、大きい買い物になるとその負担も大きくなります。



1,000円の本を購入するのであれば、50円の負担だった消費税が100円になるだけですが、



これが300万円の車だと、15万円の負担だった消費税が30万円に



さらに3,000万円の建物では、150万円の負担だった消費税が300万円になります。



ここまでくるとその負担も大きいですね。



実際に税率改正の時期が決まれば、改正前の駆け込み需要などもいろいろとでてくるのではないでしょうか。



ちなみに会社でよく行われているリース契約ですが、これは契約日が改正前か改正後かで税率がかわってきます。



支払日が改正後にわたるものであっても、契約日が改正前だと改正前の税率になりますので、ご注意ください。



消費税法は制定の時から、かならず「逆進性」という問題がついてまわります。



消費税の「逆進性」とは



全ての所得階層に対して同率の税率が課せられるために、一般的に低所得者層のほうが高所得者層に比べて実質的な税の負担が重くなってしまうことです。



古川経済財政担当相は、「逆進性」対策として、2010年代半ばに消費税率が10%に引き上げられた段階で「給付付き税額控除」の導入を進める考えを明らかにしたそうです。



「給付付き税額控除」とは所得税や住民税を支払っていない課税最低限以下の低所得者などに消費税を還付する仕組みです。



実施には所得を正確に把握する必要があるため、国民一人一人に個別の番号を割り当てる「共通番号」の導入が前提となるようです。



税制改正大綱の年内策定も難しい状況になってきてしまいましたが、会社の運営から個人の生活まで広範囲にわたり影響を与える税制改正。



消費税の問題も含めて、今後も注意していきたいと思います。





<<編集後記(今月のスタッフ日記)>>



★★★★★【雪が降り始めました!】★★★★★



最近急激に寒くなりましたが、私にとってうれしいこともあります。



腕前は自慢できるものではありませんが、私はスキー歴30年以上(年齢がバレますね・・・)。



スキー場に雪が積もり始めるのが楽しみです。昨日さっそく調べてみたら、群馬県の丸沼スキー場はもう営業していました!



丸沼スキー場は関越道の沼田インターから60分、インターから離れている山奥なので雪が降るのも早いですね。



何度か行ったことがありますが、確かに雪質も粉雪でとても滑りやすいです。



ただし寒さは半端じゃない。本当にここは関東地方か!?と思う時があります。



今年もスキーシーズンに向けて、スキーの板をチューンナップに出してきました。



年末年始の休みまでには、150?くらいの積雪が欲しいですね。



ゲレンデが晴れた時に見える雪山の姿は雄大でとても素晴らしいものです。



ご興味がないという方も、一度おでかけになってみてください。





次回は、「大塚」が担当させて頂きます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる