お問い合わせはコチラ

会社設立、法人設立

YouTubeチャンネル

戸沢暢美財団

稼げる社長のためのなでしこ通信

決算・確定申告・税理士顧問

融資・補助金

税理会計・業種別ポリシー

税理士法人Right Hand Associatesについて

メディア

>すべてのメディア情報

なでしこ通信

>バックナンバーリスト

その他

Feed





ホーム > なでしこ通信 > はじめまして!弁護士の原悠太と申します!

はじめまして!弁護士の原悠太と申します!


はじめまして!今月から税理士法人Right Hand Associatesに入社いたしました,
 
弁護士の原悠太と申します!
 
尚美先生のSNSにもちょくちょく話題として出ているようですので,
 
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが,
 
尚美先生と私は親子です。
 
物心ついてからこれまで,母親が仕事を頑張っているのを漠然と見ているだけでしたが,
 
これからは親子で一緒に仕事をさせて頂くことになりました。
 
事務所の中で仕事をするようになって,お客様と従業員への愛情という一点で
 
母親が頑張り続けているのだということを知りました。
 
そういった思いを無駄にしないように,僕自身,今後も研鑽に励む所存でおります。
 
さて,今後の僕の投稿に関しては,法的紛争の事例紹介や紛争予防の方法等,
 
法律的な側面のトピックをご紹介できればと考えておりますが,
 
今日のところは私の自己紹介で本日のトピックとさせていただきます!
 
改めて,これからどうぞよろしくお願い致します!
 
 
【プロフィール】
 簡単なプロフィールは次のとおりです。
 (1) 氏名:原悠太
 (2) 誕生日:昭和63年5月16日(満33歳)
 (3) 資格:弁護士,獣医師,税理士
 (4) 役職:RHA法律事務所代表弁護士,税理士法人Right Hand Associates社員
 (5) 経歴:攻玉社高校 → 酪農学園大学獣医学部 → 獣医師国家試験合格 → 中央大学法科大学院 → 司法試験2回目合格 → 長野地方裁判所 → 有楽町の大手クレサラ系事務所 → 銀座の大手企業法務系事務所 → RHA法律事務所開業
 
【獣医資格を持っている理由】
 学生時代,周りや両親から将来こうなるべきだという指針をもらうことは幾度とありましたが,僕自身がやりたいことは何もありませんでした。ただ漠然と就職して給料もらって普通に生活できればいいやってくらいの考えだったような気もします。勉強なんて大嫌いですし,親が見てないことをいいことに学校サボってテストもサボって追試で温情で単位もらって,赤点ギリギリどころか赤点が当たり前の学生生活を過ごしていました。
 
 転機は15歳の時です。当時飼っていた犬(シェットランドシープドック)が3歳の若さで急死しました。初めて「死」というものに直面した僕は何がなんだか分からず,茫然としました。そんな折,当時受けたベネッセの職業適性テストの結果が獣医師Sランクでした。まだ子どもの僕が獣医師を志す理由としては十分でした。
 そこから大学受験まで人が変わったように猛勉強しました。予備校には通わず,自分が必要と感じた勉強を黙々とこなしました。それまで学年ビリ争いの常連だった僕が学年1位~3位の常連になりました。
 そんなこんなで,クラスの90%以上が浪人生と言われる獣医学部に現役で合格を果たし,僕は北海道の酪農学園大学に行くことにしました。
 
 
 ところが,ここでまさかのハプニングが発生します。
 ぼくは猫アレルギーでした(笑)
 
 
 それもかなりの重度で,とても臨床の現場に立てる状態ではありませんでした。獣医師として現場を諦めて企業に就職するのか,それとも別の道を進むのか,なんやかんやで僕は弁護士を目指すことにしました。
 
 6年制の大学を卒業して就職しないどころか,更に大学院に行って,受かるかどうかも分からないような試験を,しかも法学部にも予備校にも行かずに受けようとしている一人息子ですから,親からしたらたまったもんじゃないでしょう(笑)
 それでも,僕の気持ちを尊重して,信じてサポートしてくれた親がいたからこそ今の僕がいます。本当に感謝です。
 
【RHA法律事務所について】
 そんなこんなで,33歳になる僕は自分の法律事務所を開業できるまでに成長しました。
法律事務所は僕と事務局の2人でこぢんまりとやっております。
 事務局は僕が初めて就職した法律事務所で部長クラスの仕事をしていた
めちゃめちゃ信頼している仕事仲間で,僕が転職した時も,今回独立するときも信じてついてきてくれました。問い合わせ対応や広報,総務に経理,裁判所対応まで何から何まで
一人で完璧にこなしてくれるのでいつも本当に助けられています。
 
 業務内容としては,ライトハンドの社長の皆様のご相談30%と
外部からの問い合わせが70%くらいかと思います。
 依頼内容としては企業法務,契約書,顧問,訴訟,医療,離婚,男女問題,相続,
交通事故,刑事,労働,債務整理, 債権回収等,バリエーションは多種多様です。
 
 最近では口コミやWEB経由で美容整形・エステ周りのご相談が急激に増えたのですが,
僕自身,なぜ急にこうなったのか理由が分からず困惑しつつも一つ一つ対応させて頂いております。
 
  どこかで紹介されてるんでしょうか?(笑)