お問い合わせはコチラ

会社設立、法人設立

戸沢暢美財団

稼げる社長のためのなでしこ通信

決算・確定申告・税理士顧問

融資・補助金

税理会計・業種別ポリシー

原会計事務所について

セミナー

>すべてのセミナー情報

メディア

>すべてのメディア情報

なでしこ通信

>バックナンバーリスト

その他

Feed

クラウド会計ソフトfreeeフリー

ciesf




モバイルサイト
原会計事務所モバイルサイト!



ホーム > なでしこ通信 > 強まるコンビニのインフラパワー  QRコードを利用したコンビニ納付手続の開始について

強まるコンビニのインフラパワー  QRコードを利用したコンビニ納付手続の開始について


コンビニに対して「あったら便利」ではなく「なくては困る」という方も少なくないかと思います。
そんな方の状況を加速させるかもしれない便利な情報が国税庁からありました。
 
コンビニ納付は、従来税務署から交付又は送付されたバーコード付の納付書がなければ利用できませんでした。
申告書を作成してコンビニ納付のためにわざわざ税務署に発行の手続きをとってもらっていた方もいるかと思います。
 
平成31年(2019年)1月4日(金)以降、自宅等において納付に必要な情報(氏名や税額など)をいわゆる「QRコード」(PDFファイル)として作成・出力することにより可能となるそうです。
 
利用方法は次のとおりです。
(1)自宅等で作成・出力した「QRコード」(PDFファイル)をコンビニ店舗に持参
 
(2)店頭に設置されている情報端末に読み取らせることによりバーコード(納付書)が出力
 
(3)バーコード(納付書)によりレジで納付
 

゜☆゜QRコードの作成・出力方法゜☆゜

(1)確定申告書等作成コーナーからの作成・出力
確定申告書等作成コーナーにおいて、所得税、消費税、贈与税の申告書を作成する際に、QRコードの作成を選択することで、申告書に併せて、QRコード(PDFファイル)を印字した書面が出力(作成)されます。
 
(2)国税庁ホームページからの作成・出力
国税庁ホームページのコンビニ納付用QRコード作成専用画面において、納付に必要な情報(住所、氏名、納付税目、納付金額等)を入力することで、QRコード(PDFファイル)を印字した書面が出力(作成)されます。
 
注1)納付できる金額は従来のコンビニ納付と同様に30万円以下となります。
 
注2)作成したQRコード(PDFファイル)をスマートフォンやタブレット端末に保存し、スマートフォンやタブレット端末の画面に表示して店頭に設置されている情報端末に読み取らせることも可能です。
 
対応可能コンビニの詳細など現在情報が出てきている最中ですので、こういった新しい仕組みに対して゜☆゜ITに強い゜☆゜事務所の一員として私も目を光らせて情報をキャッチしていきたいと思います!

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 『税理士相談119 - 原会計事務所』では、税務会計に関する最新のお役立ち情報を配信しています。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。