お問い合わせはコチラ

会社設立、法人設立

戸沢暢美財団

稼げる社長のためのなでしこ通信

決算・確定申告・税理士顧問

融資・補助金

税理会計・業種別ポリシー

原会計事務所について

セミナー

>すべてのセミナー情報

メディア

>すべてのメディア情報

なでしこ通信

>バックナンバーリスト

その他

Feed

クラウド会計ソフトfreeeフリー

ciesf




モバイルサイト
原会計事務所モバイルサイト!



ホーム > なでしこ通信 > 朗報です!!東京オリンピック中の宿泊税が課税停止になります!

朗報です!!東京オリンピック中の宿泊税が課税停止になります!


今年のGWは10連休ということもあって、旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。
 
東京都や大阪府、京都府(京都市のみ)では宿泊税(法定外目的税)という税金が課されることをご存知でしょうか。
(※石川県金沢市は平成31年4月1日より導入)
 
法的外目的税とは、地方税法に定められていない税金で地方団体の条例に基づき課する税金のことをいいます。
 
宿泊税は国際都市としての魅力を高めるとともに観光の振興に要する事業の経費に充てる為に導入されています。
 
宿泊税のほかに産業廃棄物税、遊魚税(山梨県富士河口湖町)、環境未来税(福岡県北九州市)などがあります。
 
地方自治体が独自に作ることができ、目的や使いみちが明確なので住民の理解を得やすいのも特徴的です。
 
さて、話を戻しますが、2020年に東京オリンピックが開催に合わせて、なんとこの宿泊税が課税停止されます!!(※開催地東京都のみ)
 
おっっっラッキー!
 
観光客の負担軽減のほか、ホテル・旅館の窓口対応などにおける事務的な負担の軽減が目的です。
 
期間は2020年7月1日から9月30日までの3ヶ月間の宿泊が対象となります。
 
詳しくはこちら → http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/shuk.html
 
ではどれぐらい安くなるのか。
 
現在は1泊の代金(食事料金を除き、素泊まり料金のみ)、
1万円未満・・・・課税なし。
1万円以上1万5千円未満・・・・100円。
1万5千円以上・・・・200円
となっております。
 
例えば、一泊15000円(素泊まり)のホテルに家族4人4泊すると
200円×4人×4泊=3200円安くなります!!塵も積もれば山となる。です。
 
その分多くのお土産が買えます!!この期間に東京都にいらしてみませんか。
 
そしてぜひ弊所までお立ち寄りください。スタッフ一同、お待ちしております!
 

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

 『税理士相談119 - 原会計事務所』では、税務会計に関する最新のお役立ち情報を配信しています。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。