「ミャンマー最新情報」

ミャンマーの事業年度は、一部を除き、法人も個人もすべて4月~3月です。申告期限は、6月末となっています。しかし、今月5月15日に当局から、「事業年度変えます」という発表がなされました。
 
しかも、今年、10月からスタートです。
 
つまり、2019年は、ミャンマー全土において、3月末決算と9月末決算を2回行わなければならないのです。
 
1回目は、今、絶賛申告準備中の2018年4月~2019年3月決算。2回目は、2019年4月~9月の半年分です。
 
ミャンマーでは、毎年6月申告の後に、翌年3月末くらいまでかけてタックスクリアランスという簡易的な税務調査(税務署に出向いて行います)が行われます。
 
今回の発表の中には、さらに、『2018年4月~2019年3月期のタックスクリアランスを9月末までに終えたいので、前期分は申告期限を待たずに早く提出して、税務署も納税者も次々終わらせるように』との内容も書かれています。
 
そんな、急に言われましても。。。といった状況。ミャンマー全土が今、困っております(笑)。
 
このような重大な発表が期中にサクッと行われてしまうようなミャンマーですが、ビジネス面でみると、非常に有望です。
 
まだまだいろいろなプラットホームやサービスも不足している状況ですので、マッチするビジネスがあれば、可能性は大いにあります。
 
ミャンマー人材は、英語も話せて真面目な人が多く、日本にも親和性を持ってくれているのもおススメポイントです。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる