税理士法人の選び方

税理士法人の選び方

税理士法人の特徴を確認しましょう。

税理士法人では、それぞれ得意分野が違います。単純に決算書を作成して節税を手伝ってくれるだけではありません。特定の業種に強い税理士法人、節税だけでなく融資などの資金繰りに強い税理士法人。また、会計業務以外にも複数の分野に広いネットワークを持っている事務所、大規模な会社の税務を得意とする事務所など様々です。

サービスの充実度を確認しましょう。

料金ばかりに目がいってしまいがちですが、税理士法人のサービス内容、質はそれぞれ異なります。会計業務のみならず、従業員を雇用する際のポイントや、経理、総務についてなど幅広く相談に乗ってくれる税理士法人もあれば、決算以外のサービスは積極的に行わないシンプルなサービスの税理士法人もあります。
特に起業時の経営者様は、人脈や情報面で心細いと感じている方が多いので、いざというときに相談にのれる事務所かどうかは重要です。

時代についていくことができているか判断しましょう。

会計制度の変更や、税法の改正、IT化など、税務の世界もかなりのスピードで変化しています。税理士は高齢者の方も多く、これらの流れについていくのに苦労している方も増えています。
また、税務だけでなく事業全般において世の中の動きを追えているかどうかで、経営者様や、企業に対する理解やサービスも変わってまいります。

自分との相性がいいかを判断しましょう。

最終的に一番重要なのは、経営者様と税理士法人の相性になると思います。会社経営において税理士法人とは、長い付き合いになることになります。気持ちよくつきあえるパートナーを見つけられるのがなにより大切です。
遠慮せずにまずは気になる税理士法人に気軽に相談してみましょう。良心的な税理士法人でしたら丁寧に対応してくれます。その上で納得できる税理士法人とおつきあいすることをお勧めします。

原尚美のFacebook
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる